【2021年】辻村深月おすすめ小説ランキング30選|中学生・高校生・人気文庫本の読む順番

辻村深月おすすめ

辻村深月の小説を読むために、実際に私が電子書籍で読み漁ったおすすめ小説をご紹介。

期待して購入したのに「面白くなかった、読んだ時間損したかも」と感じないための人気作品を本音レビュー。

2021年おすすめの辻村深月作品のあらすじ・見どころを掲載してるので、ぜひ参考にしてください。

29社の電子書籍ストアを使って漫画を読んだ経験から、オリジナルランキングを作成しました。

漫画のあらすじ+編集部の見どころをレビューしていきます。

1.かがみの孤城

かがみの孤城

あらすじ

学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。

輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。

そこにはちょうど“こころ”と似た境遇の7人が集められていた――

編集部の見どころ解説

あおい司書

2度読み必須です。複雑な状況に置かれてもがく中学生7人の心理描写がとてもリアルで。

終盤は伏線が綺麗に回収されて繋がっていきどんどん引き込まれます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.朝が来る

朝が来る

あらすじ

長く辛い不妊治療の末、栗原清和・佐都子夫婦は、民間団体の仲介で男の子を授かる。

朝斗と名づけた我が子はやがて幼稚園に通うまでに成長し、家族は平穏な日々を過ごしていた。

そんなある日、夫妻のもとに電話が。

それは、息子となった朝斗を「返してほしい」というものだった――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ひかりの転落人生が辛い……。

学校の人気者の彼氏を得て、人より早く処女じゃなくなったその瞬間が人生の絶頂期だった少女が、子供を産んだことで一気に成長して、でも結局そこから何も学ばなかったということが、これでもかというくらい描き込まれてて、息が詰まりそうになった。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.琥珀の夏

琥珀の夏

あらすじ

大人になる途中で、私たちが取りこぼし、忘れてしまったものは、どうなるんだろう――。

封じられた時間のなかに取り残されたあの子は、どこへ行ってしまったんだろう。

編集部の見どころ解説

あおい司書
子供頃の環境での親との距離ってすごく大事なのかなって感じた...

教育について何が1番正しいのか考え深い内容だった…

 

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

4.神様の罠

神様の罠

あらすじ

人気作家6人の豪華すぎるアンソロジー!

ミステリー界をリードする作家による、珠玉の「罠」。

好きな作家を指名買いの方も、新たなお気に入り作家を探す方も納得の一冊です。

編集部の見どころ解説

あおい司書
短編集なので、6人の作家さんの作風が濃縮されている感じで、とても良かったです。

同じ本にまとめられているので、作風とか似ているのかな?っと予想していましたが結構違いました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

5.東京會舘とわたし

東京會舘とわたし

あらすじ

数々の結婚式やパーティー、この場所が見てきた百年の歴史。

社交の殿堂を舞台に描く感動小説。

編集部の見どころ解説

あおい司書
東京會舘にこんな歴史があったことを知らなかった。

登場人物それぞれが東京會舘を大事に育て守ってきたことがよく伝わった。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

6.子どもたちは夜と遊ぶ

子どもたちは夜と遊ぶ

あらすじ

姿の見えない『i』に会うために、ゲームを始める浅葱。

孤独の闇に支配された子どもたちが招く事件は、さらなる悲劇を呼んでいく。

編集部の見どころ解説

あおい司書
全体的に暗いトーンで、どう考えてもハッピーエンドにはなりそうもない不穏な展開にゾクゾク。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

7.凍りのくじら

凍りのくじら

あらすじ

藤子・F・不二雄を「先生」と呼び、その作品を愛する父が失踪して5年。

高校生の理帆子は、夏の図書館で「写真を撮らせてほしい」と言う1人の青年に出会う。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ドラえもんの道具がでてくるお話。

ドラえもん観たことある人は読んでいただきたい。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

8.傲慢と善良

傲慢と善良

あらすじ

婚約者・坂庭真実が忽然と姿を消した。

その居場所を探すため、西澤架は、彼女の「過去」と向き合うことになる。

生きていく痛みと苦しさ。その先にあるはずの幸せ──。

編集部の見どころ解説

あおい司書
自分も地方に住んでいて、真実に似た境遇だからこそ、ページをめくる度に胸が痛くて胃がキリキリして少し読むのがしんどかった。

それぐらい、リアルすぎて共感せざるを得なかった。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

9.ツナグ 想い人の心得

ツナグ 想い人の心得

あらすじ

死者との再会を叶える使者「ツナグ」。

長年務めを果たした最愛の祖母から歩美は使者としての役目を引き継いだ。

7年経ち、社会人になった彼の元を訪れる依頼者たちは、誰にも言えぬ想いを胸に秘めていた――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
『一人娘の心得』を読んで、深く考えさせられた。

使者(ツナグ)に頼らず、突然の不幸があっても悔いが残らないよう、今を大切に生きること。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

10.冷たい校舎の時は止まる

冷たい校舎の時は止まる

あらすじ

凍りつく校舎の中、2ヵ月前の学園祭の最中に死んだ同級生のことを思い出す。

でもその顔と名前がわからない。どうして忘れてしまったんだろう――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ホラー色が急に強くなって驚いていますが、他の作品と同様に物語にかなり引き込まれています。

犯人が全然分からない

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

11.図書室で暮らしたい

図書室で暮らしたい

あらすじ

辻村深月の“好き”は無限大!

辻村深月が好きな小説、漫画、アニメ、音楽、映画、美味しいもの……etc.

読めば、辻村ワールドがもっと好きになること間違いなし!

編集部の見どころ解説

あおい司書
辻村さんがいい人なのが伝わってくる文章で、作者から見た世界がキラキラとしていて読んでいて幸せになるエッセイでした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

12.名前探しの放課後

名前探しの放課後

あらすじ

依田いつかが最初に感じた違和感は撤去されたはずの看板だった。

「俺、もしかして過去に戻された?」動揺する中で浮かぶ1つの記憶。

いつかは高校のクラスメートの坂崎あすなに相談を持ちかける。

編集部の見どころ解説

あおい司書
高校生活を送りながら、自殺するかもしれない人間が誰なのかを探す青春小説。

様々な登場人物が感情に揺れ動きながら、ぶつかり合うところがとても良い。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

13.かがみの孤城

かがみの孤城

あらすじ

学校に居場所をなくし、閉じこもっていた中学1年生の安西こころの目の前で、ある日、突然、部屋の鏡が光り始めた。

輝く鏡をくぐり抜けると、その先にあったのは不思議な城。

編集部の見どころ解説

あおい司書
不登校の描写がリアルで胸が苦しくなります。

他の子達もどんな事情があるのか、気になります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

14.青空と逃げる

青空と逃げる

あらすじ

深夜の交通事故から幕を開けた、家族の危機。

押し寄せる悪意と興味本位の追及に日常を奪われた母と息子は、東京から逃げることを決めた――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
今まで出来なかったようなことが、家族ができたことによって、守るものができたことによって、今まで以上に力が出て出来てしまったりする。

乗り越えるごとに強くなる力と早苗から目が離せませんでした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

15.水底フェスタ

水底フェスタ

あらすじ

自然を切り崩し、ロックフェスを誘致する以外に取柄もない山村。

田舎特有の、窒息しそうな閉塞感に苛立つ高校生の広海は、突然村に戻ってきた地元出身の有名モデル・由貴美と出会い、囚われてゆく。

編集部の見どころ解説

あおい司書
怒り、憎しみ、切なさ、後悔、欲望、、、

日常生活以上に一冊の本の中でこんなに感情がかき立てられるのはすごいと思う。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

16.時の罠

時の罠

あらすじ

綺羅、星のごとく輝く人気作家たちによる、“時”をテーマにしたアンソロジー。

小学校時代に埋めたタイムカプセルがほどくこじれた関係、配置換えになった「縁結び」の神様の新たな仕事、人類には想像もつかない悠久なる物語……。

編集部の見どころ解説

あおい司書
時の流れをテーマにした4編は面白かった。

女性二人はタイムカプセルの話だったが、優しい読後感が残っている。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

17.盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情

あらすじ

タカラジェンヌの母をもつ一瀬蘭花(いちのせらんか)は自身の美貌に無自覚で、恋もまだ知らなかった。

だが、大学のオーケストラに指揮者として迎えられた茂実星近(しげみほしちか)が、彼女の人生を一変させる。

編集部の見どころ解説

あおい司書
解説で触れられていたように、女の友情に恋と結婚と0807を思い起こすテーマで、でもどの作品よりも煮詰めて煮詰めてドロドロにした恋と友情だったし、辻村さんの作品では珍しく、もったりと重たいラストだった。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

18.光待つ場所へ

光待つ場所へ

あらすじ

大学二年の春。清水あやめには自信があった。世界を見るには感性という武器がいる。自分にはそれがある。

最初の課題で描いた燃えるような桜並木も自分以上に表現できる学生はいないと思っていた。彼の作品を見るまでは(「しあわせのこみち」)。

編集部の見どころ解説

あおい司書
講談社の辻村さんの本はどれも世界観がリンクしているというか、同じ時を主人公たちが生きているので、読んでいて懐かしい気持ちになります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

19.ロードムービー

ロードムービー

あらすじ

運動神経抜群で学校の人気者のトシと気弱で友達の少ないワタル。

小学五年生の彼らはある日、家出を決意する。

編集部の見どころ解説

あおい司書
相変わらず、青春時代の心の痛みというか、モヤモヤした感じとか、そのあたりを描き出すセンスが絶妙。

本作でもまた、大いに感動させられました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

20.スロウハイツの神様

スロウハイツの神様

あらすじ

人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだ――あの事件から10年。

アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
なんだかもう家族、と思えてくる愛おしいし哀しいしすべてひっくるめて大丈夫だよ、とみんなに言いたくなる。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

21.江戸川乱歩傑作選 蟲

江戸川乱歩傑作選 蟲

あらすじ

大乱歩没後50年を記念する傑作選第3弾は、猟奇の美に焦点を当てる。

恋する美女に嘲笑された孤独な男の妄執を綿密に描く「蟲」。

四肢を失って帰還した軍人と妻の関係を描いた名作「芋虫」。

編集部の見どころ解説

あおい司書
非モテ小説の系譜というものがあるとすれば、本書はその猟奇系の一端を占めるものと言えそうだ。

非モテの心理描写が素晴らしい。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

22.V.T.R.

V.T.R.

あらすじ

『スロウハイツの神様』の世界へようこそ。

「ねえ、ティー。一人ぼっちにならないで。アタシはあなたを愛してる」。

編集部の見どころ解説

あおい司書
甘美で切ない世界観。

ページ数も多くなく、読みやすい。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

23.本日は大安なり

本日は大安なり

あらすじ

企みを胸に秘めた美人双子新婦、プランナーを困らせるクレーマー夫妻、新婦に重大な事実を告げられないまま、結婚式当日を迎えた新郎……。

人気結婚式場の一日を舞台に人生の悲喜こもごもをすくい取る。

編集部の見どころ解説

あおい司書
4つの結婚式がそれぞれ話のテイストが違ってて面白かった!

それぞれ全部の結末が気になりすぎて、一日で読んでしまった✩

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

24.鍵のない夢を見る

鍵のない夢を見る

あらすじ

望むことは、罪ですか?

誰もが顔見知りの小さな町で盗みを繰り返す友達のお母さん、結婚をせっつく田舎体質にうんざりしている女の周囲で続くボヤ、出会い系サイトで知り合ったDV男との逃避行──。

編集部の見どころ解説

あおい司書
いつか感じた後ろめたい感情や違和感、隠したい諸々がまざまざと思い出されて自身の悪意をべったりと横面になすりつけられたような感覚になった。

癖になる

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

25.きのうの影踏み

きのうの影踏み

あらすじ

あるホラー作家のもとに送られてきた手紙には、存在しない架空の歌手とラジオ番組のことが延々と綴られていたという。

編集者たちの集まりによると、チェーンメールのように、何人かの作家にも届いているという。

かくいう私にもその手紙は届いていた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
大人向けの内容だけど、人間の怖さもあり、霊的な怖さもあり。。

その絶妙なバランスが、妙にリアルで。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

26.オーダーメイド殺人クラブ

オーダーメイド殺人クラブ

あらすじ

クラスで上位の「リア充」女子グループに属する中学二年生の小林アン。

死や猟奇的なものに惹かれる心を隠し、些細なことで激変する友達との関係に悩んでいる。

家や教室に苛立ちと絶望を感じるアンは、冴えない「昆虫系」だが自分と似た美意識を感じる同級生の男子・徳川に、自分自身の殺害を依頼する。

編集部の見どころ解説

あおい司書
描写もややグロなところあるが、少女を取り巻く環境と登場人物の感情表現がよりグロい。

女子中学生の世界ってほんとにこんななのかな。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

27.家族シアター

家族シアター

あらすじ

息子が小学六年の一年間「親父会」なる父親だけの集まりに参加することになった私。

「夢は学校の先生」という息子が憧れる熱血漢の担任教師は積極的に行事を企画。

親子共々忘れられない一年となる。

編集部の見どころ解説

あおい司書
家族の関係のそれを7つの物語で書いたもの。

いわゆる家族のお涙頂戴小説ではなく、文章に落としたいと思うような家族間の日常の些細な情景を切り取った感じのもの。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

28.噛みあわない会話と、ある過去について

噛みあわない会話と、ある過去について

あらすじ

どうして「いじめ」てしまうんだろう。

あれは「いじめ」だったのだろうか……。

いまもっとも注目を集める作家、辻村深月の最新短編集!

編集部の見どころ解説

あおい司書
何気なく口にしたことや行動が相手を傷つけているかもしれない。

噛み合わないことは、とても怖い。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

29.クローバーナイト

クローバーナイト

あらすじ

小さな会計事務所で働く鶴峯裕(つるみねゆう)は同い年の妻・志保(しほ)と共働き、4歳の長女・莉枝未(りえみ)ともうすぐ2歳になる長男・琉大(りゅうだい)を保育園に預け、バタバタの日々を過ごしている。

そんな鶴峯家に、ママ友、パパ友から子育てにまつわる難題と謎が押し寄せる!

そして事件はとうとう鶴峯家にも――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
子育て小説ってどうかな、子供いないしと思ってたが

知らない世界にも、共感できる部分がたくさんあってさすが。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

30.サクラ咲く

サクラ咲く

あらすじ

塚原(つかはら)マチは本好きで気弱な中学一年生。

ある日、図書館で本をめくっていると一枚の便せんが落ちた。

そこには『サクラチル』という文字が。

編集部の見どころ解説

あおい司書
辻村深月さんはミステリー小説の人ってイメージがあったのですが、意外とそうでもなかったというか、この本に関しては中・高生の青春!って感じで先の展開が気になりすぎてあっという間に読み終えてしまいました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

辻村深月おすすめ小説ランキング【まとめ】

おすすめの辻村深月小説を半額で読める+Tポイントが貯まる、使えるのは、ブックライブならではの特徴!

辻村深月小説を購入しなくても、気になる漫画を数ページ試し読みできます。

50%OFFクーポン(半額)を利用して、辻村深月小説をお楽しみください。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

そのほか作者別のおすすめ小説の選び方

今回はおすすめの辻村深月小説を本音レビューしました。

当サイトでは以下の条件でも分かりやすくまとめているので、ぜひご覧ください。

 

 

 

本ページの情報は記事更新日時点のものです。最新の配信状況はブックライブ公式HPにてご確認ください。

-人気作家の小説おすすめランキング

© 2021 電子書籍ストアの図書館|2021年電子書籍サービスおすすめ比較【30社ランキング】