【2021年】スポーツ小説おすすめランキング18選|バスケ・陸上・サッカー・野球・テニス・バレーの名作

8月 17, 2021

スポーツ小説おすすめ

スポーツ小説(バスケ・陸上・サッカー・野球・テニス・バレー)を読むために、実際に私が電子書籍で読み漁ったおすすめ小説をご紹介。

期待して購入したのに「面白くなかった、読んだ時間損したかも」と感じないための人気作品を本音レビュー。

2021年おすすめのスポーツ小説のあらすじ・見どころ3選をケース別に掲載してるので、ぜひ参考にしてください。

29社の電子書籍ストアを使って小説を読んだ経験から、オリジナルランキングを作成しました。

小説のあらすじ+編集部の見どころをレビューしていきます。

1.ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~

ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~

あらすじ

高3の春、バスケ部部長の元也は、最後の試合へ向けて練習に励んでいた。

大好きなバスケがあり、大事な仲間がいて、女子バスケ部の麻子とは恋が生まれそうで…。

すべてが順調だったが、些細な嫉妬から麻子に「お前なんか好きじゃない」と口走ってしまう。

編集部の見どころ解説

あおい司書
やっぱり泣けてしまう、胸がぎゅってなる。眩いからこそ苦しくて痛くて、でもやっぱりキラキラしてる。バスケが全てだった主人公が愛おしいです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.走れ! T校バスケット部

走れ! T校バスケット部

あらすじ

中学時代、バスケ部キャプテンとして関東大会二位の実績を残した陽一は、強豪私立H校に特待生として入学。

だが部内で激しいイジメに遭い自主退学する。

都立T校に編入した陽一だが、個性的なクラスメイトと出会い、弱小バスケ部を背負って立つことに―。

編集部の見どころ解説

あおい司書
仲間や家族の言葉にうるっとくる場面がたくさんあった。仲間っていいなと思いました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.バスケの神様 揉めない部活のはじめ方

バスケの神様 揉めない部活のはじめ方

あらすじ

バスケ部内で疎まれてしまった郁は、もう部活には入らないと決め、知り合いのいない高校に進学した。

けれど、中学時代の郁のプレイを知っていたバスケ部の部長が、しつこく勧誘してくる。

そして、熱意に負けて、つい言ってしまった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
同じ目標をもつ、信じ会える仲間って素敵。またこういう部活青春小説を読みたいと思った本です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

1.ヒート

ヒート

あらすじ

日本男子マラソンの長期低迷傾向に歯止めをかけるため新設された「東海道マラソン」。

日本陸上界の至宝・山城悟のペースメーカーとして、孤独なランナー・甲本剛に白羽の矢が立つ。

甲本はかつてハーフマラソンの日本記録を持っていた「30キロまでの男」だった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
42.195キロの中には、参加者すべてにドラマがあるが、当然ながらその周りの人にもそれぞれのドラマがあることを改めて感じた。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.風が強く吹いている

風が強く吹いている

あらすじ

走るために生まれながら、走ることから見放されかけていた清瀬と蔵原。

2人は無謀にも陸上とは無縁だった8人と「箱根」に挑む。

走ることの意味と真の“強さ”を求めて……

編集部の見どころ解説

あおい司書
竹青荘の10人が丁寧に描かれており、小説の世界にドップリと入りました。恐れや怒りなどの自分の感情を、冷静に分析する強さを身につける走に感動。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.一瞬の風になれ

一瞬の風になれ

あらすじ

春野台高校陸上部、1年、神谷新二。

スポーツ・テストで感じたあの疾走感……ただ、走りたい。

天才的なスプリンター、幼なじみの連と入ったこの部活、デビュー戦はもうすぐだ。

編集部の見どころ解説

あおい司書
作品上で書かれていることは本当にその場にいるような臨場感を与えてくれる。そして、かなり現実に近いです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

1.サッカーの神様をさがして

サッカーの神様をさがして

あらすじ

高校ではサッカーをすると心に決めていた春彦。

しかし入学した新設高校にはサッカー部自体がなかった。

あきらめきれず部の創設に奔走するが、難題が立ちはだかる。

編集部の見どころ解説

あおい司書
主人公が高校時代を回想して、再生のきっかけを掴むストーリー。ゲームの様子には緊張感があふれていて最後は圧巻です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.高校サッカーボーイズ U-18

高校サッカーボーイズ U-18

あらすじ

高校三年生の遼介が所属する青嵐高校サッカー部は高校総体県予選を準々決勝で敗退し、変化の必要性を痛感していた。

遼介はポジション変更を受け入れ、公式戦出場を果たす―。

編集部の見どころ解説

あおい司書
かつてのチームメイト、今のチームメイトはそれぞれが仲間でありライバルである。成長していく少年の目で爽やかに描かれていると思います。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.ここからはじまる―父と息子のサッカーノート―

ここからはじまる―父と息子のサッカーノート―

あらすじ

小学三年生の勇翔の夢はプロサッカー選手。

父は息子に現実を気づかせるため、無謀と知りながらもJリーグ下部組織のセレクションを受けさせた。

それをきっかけに勇翔は「サッカーノート」を書き始める。

編集部の見どころ解説

あおい司書
子どもの世界でも上手い下手は当然にあって、下手な子どもなりに頑張っていく姿が感動的でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

1.偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編

偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編

あらすじ

リトルリーグで全国ベスト4、中学二年で全国大会準優勝まで所属チームを導いたピッチャー・新真之介。

甲子園優勝ののちプロ野球入り、果てはメジャーリーガーになるという未来予想図を描いていた。

一般入試で猛勉強の末に合格したのは、野球の名門ではなく、東大合格者数全国1位の超進学校だった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
個性あるキャラクターや、別視点からみる野球がポイントです。間違えて入学した日本で一番東大進学者が多いエリート校での日々が面白いです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.野球部ひとり

野球部ひとり

あらすじ

部員数が足りないヤンキー高校の野球部が、進学校と合同チームを組むことになる。

相手は、たった一人の部員、通称「ひとりが丘」さん。

偏差値70超えの頭脳と、ありあまる体力がぶつかり、前代未聞の異次元チームが近くて遠い一勝を目指す。

編集部の見どころ解説

あおい司書
奥深い野球理論に熱い友情が加味されて、これで面白くないわけがない。青春小説の傑作です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.野球小僧

野球小僧

あらすじ

子供の頃から打ち込んだ野球だけが自分の存在証明だった。

しかし高校を中退した雪彦は15歳で人生に行き詰る。

雪彦は甲子園球場の整備のアルバイトをしながら、自分の将来を奪った男に復讐を考える。

編集部の見どころ解説

あおい司書
甲子園球場で命を散らした野球選手がやってくるというストーリーは共感が持てる。平和な時代に野球を楽しめることに感謝しなければと感じました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

1.テニスボーイの憂鬱

テニスボーイの憂鬱

あらすじ

ステーキハウスの店長・青木は、地主の一人息子で妻子を忘れるほどのテニス狂。

モデルの愛子に許されぬ愛を貫こうと心をときめかす…。

テニス狂の著者が贈る超先端恋愛小説。

編集部の見どころ解説

あおい司書
村上龍初期の代表作といわれる恋愛小説。本書を読めば「テニスやってみようかな、やってみたいな」と思うことは間違いないです。

 

2.熱風

熱風

あらすじ

テニスの練習試合で他人を見下すような態度の対戦相手・順一を見て、中学2年の孝司は無性にそう思った。

ところが、ある大会で2人はダブルスを組むことに。

ハンデがあり、性格もプレーも正反対な彼らは、不器用ながらも、本気でぶつかり合う。

編集部の見どころ解説

あおい司書
人物や場面の描写が自然です。登場人物を素直に受け入れることができました。

 

3.センターコート

センターコート

あらすじ

「あんたの打球に対応できるのは、俺しかいない」

200km/hのサーブを打つ〝最強の初心者〟を育てるのは、元天才プレーヤー中井。

凸凹コンビが繰り広げる長編テニス小説、シングルス編。

編集部の見どころ解説

あおい司書
テニスの緻密な描写にテニス経験に乏しくても容易にイメージができ、まるで本当に試合を見ているような臨場感とともに読めました。

 

1.ハイキュー!! ショーセツバン!! I 烏野強化合宿

ハイキュー!! ショーセツバン!! I 烏野強化合宿

あらすじ

IH予選前に行われた烏野高校バレー部GW強化合宿!

激戦を勝ち抜くため猛特訓&共同生活に励む日向たち。

本編では明かされなかった“もうひとつの合宿の景色”を小説版で解禁!!

編集部の見どころ解説

あおい司書
さらりと読めて合宿という学生時代の特別なモノに想いを馳せられるそんな一冊だと思います。とても面白かったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.ハイキュー!! ショーセツバン!! X 舞台裏の景色

ハイキュー!! ショーセツバン!! X 舞台裏の景色

あらすじ

春高バレー本戦で大旋風を巻き起こし、ノリに乗っている烏野高校排球部。

3回戦、念願の“ゴミ捨て場の決戦”を前に、“舞台裏”では様々な騒動が起きていた!

烏野と激闘を繰り広げた稲荷崎高校のエピソードも収録!?

編集部の見どころ解説

あおい司書
小説版は表紙の人達が掲載されてることが少ないためドキドキしながら読んでたら、結構載ってたので嬉しかったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.ハイキュー!! ショーセツバン!! VII 決戦の秋

ハイキュー!! ショーセツバン!! VII 決戦の秋

あらすじ

烏野高校に中学生が部活見学にやって来た!

はりきりまくりの日向たちを尻目に、澤村たち三年生は、二度目の進路指導に向かうが…。

他、大王様・及川の決勝戦当日の姿や白鳥沢・天童のエピソードも収録!!

編集部の見どころ解説

あおい司書
ゲスブロックの天童と、若利くんの買い物、及川さんが決勝を見に行く話など、ハイキュー!!ファンなら買うべきです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

スポーツ小説おすすめランキング【まとめ】

おすすめのスポーツ小説を半額で読める+Tポイントが貯まる、使えるのは、ブックライブならではの特徴!

スポーツ小説を購入しなくても、気になる小説を数ページ試し読みできます。

50%OFFクーポン(半額)を利用して、スポーツ小説をお楽しみください。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

 

そのほか電子書籍で読める小説おすすめランキング

今回はおすすめのスポーツ小説を本音レビューしました。

当サイトでは以下の条件でも分かりやすくまとめているので、ぜひご覧ください。

本ページの情報は記事更新日時点のものです。最新の配信状況はブックライブ公式HPにてご確認ください。

-小説おすすめランキング

© 2021 電子書籍ストアの図書館|2021年電子書籍サービスおすすめ比較【31社ランキング】