【2021年】恋愛小説おすすめランキング50選|10代・20代・30代・大人でも胸キュン

8月 15, 2021

恋愛小説おすすめ

恋愛小説を読むために、実際に私が電子書籍で読み漁ったおすすめ小説をご紹介。

期待して購入したのに「面白くなかった、読んだ時間損したかも」と感じないための人気作品を本音レビュー。

2021年おすすめの恋愛小説のあらすじ・見どころを掲載してるので、ぜひ参考にしてください。

目次

29社の電子書籍ストアを使って小説を読んだ経験から、オリジナルランキングを作成しました。

小説のあらすじ+編集部の見どころをレビューしていきます。

1.百瀬、こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。

あらすじ

「人間レベル2」の僕は、教室の中でまるで薄暗い電球のような存在だった。

野良猫のような目つきの美少女・百瀬陽が、僕の彼女になるまでは――。

しかしその裏には、僕にとって残酷すぎる仕掛けがあった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
読んでみるとどんどん引き込まれ、気付いたら夢中でページを繰っていました。最後の解説が素晴らしくその謎を解き明かしてくれています。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.黄色い目の魚

黄色い目の魚

あらすじ

海辺の高校で、同級生として二人は出会う。

周囲と溶け合わずイラストレーターの叔父だけに心を許している村田みのり。

絵を描くのが好きな木島悟は、美術の授業でデッサンして以来、気がつくとみのりの表情を追っている。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ベタなラブコメでもどろどろの愛憎劇でもない、陳腐でもないただの青春。高校生っていいなと思いました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.塩の街

塩の街

あらすじ

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。

塩は着々と町を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。

その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と真奈。

編集部の見どころ解説

あおい司書
無茶苦茶な設定のはずなのに、読んでる内にその世界観に待ち受けるにドンドン引き込まれます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

4.レインツリーの国

レインツリーの国

あらすじ

きっかけは「忘れられない本」、そこから始まったメールの交換。

やりとりを重ねるうち、僕は彼女に会いたいと思うようになっていた。

しかし、彼女にはどうしても会えない理由があって――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
どうしてこの作者が書く本はどれもこんなに胸に刺さるのか。ヒロインや主人公の葛藤が重すぎず軽すぎず伝わってきます。とても幸せな読後感をいただけました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

5.すべて真夜中の恋人たち

すべて真夜中の恋人たち

あらすじ

「真夜中は、なぜこんなにもきれいなんだろうと思う」。

わたしは、人と言葉を交わしたりすることにさえ自信がもてない。

誰もいない部屋で校正の仕事をする、そんな日々のなかで三束さんにであった――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ずっと息をつめて読んでいた気がする。内向的で人付き合いが苦手な人なら必ず共感出来る作品です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

6.阪急電車

阪急電車

あらすじ

片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。

乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。

恋の始まり、別れの兆し、途中下車――

編集部の見どころ解説

あおい司書
卓越した想像力と空想力、奇想天外ともいえる超面白い小説です。登場人物がリレーみたいに繋がっていくのが楽しい。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

7.舟を編む

舟を編む

あらすじ

出版社の営業部員・馬締光也は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。

新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。

不器用な人々の思いが胸を打つ本屋大賞受賞作!

編集部の見どころ解説

あおい司書
大渡海っていう辞書作りを軸にいろいろな人間関係の大切なことを学べる。すごい本でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

8.ノルウェイの森

ノルウェイの森

あらすじ

十八年という歳月が流れ去ってしまった今でも、僕はあの草原の風景をはっきりと思い出すことができるーー。

1969年、大学生の僕、死んだ友人の彼女だった直子、そして同じ学部の緑、それぞれの欠落と悲しみーー

37歳の僕は、機内に流れるビートルズのメロディーに18年前のあの日々を思い出し、心をかき乱されていた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
本全体を取り巻く完璧じゃない不完全さが、心惹かれ逃れられなくなる魅力であると感じました。輪郭のぼやけた余韻がずっと残って消えません。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

9.博士の愛した数式

博士の愛した数式

あらすじ

──記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。

博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。

やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
春の陽気みたいな気持ちの良い文章。ささやかな、でも大切な日常が感じられる良い本でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

10.図書館戦争

図書館戦争シリーズ

あらすじ

公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。

行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子、笠原郁。

愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが……!?

編集部の見どころ解説

あおい司書
恋愛模様の描写も素敵だし、こんな世の中にならないように「無関心」でいない様に改めて強く感じました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

11.君の名は。

君の名は。

あらすじ

山深い町の女子高生・三葉が夢で見た、東京の男子高校生・瀧。

2人の隔たりとつながりから生まれる「距離」のドラマを描く新海誠的ボーイミーツガール。

2016年8月26日公開映画の、新海監督みずから執筆した原作小説。

編集部の見どころ解説

あおい司書
はじめの言葉で暖かさに包まれた。軽いタッチなので自然と笑って読んでいることに驚きました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

12.イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ

あらすじ

僕がマユに出会ったのは、人数が足りないからと呼びだされた合コンの席。

理系学生の僕と、歯科衛生士の彼女、夏の海へのドライブ。

ややオクテで真面目な僕らは、やがて恋に落ちて……。

編集部の見どころ解説

あおい司書
本当に大どんでん返しでした。最後まで読み切ったあとに、伏線を回収しながらもう一度読むのがすごく面白かったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

13.陽だまりの彼女

陽だまりの彼女

あらすじ

幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。

かつて「学年有数のバカ」と呼ばれた彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。

でも彼女、僕には計り知れない過去を抱えているようで──

編集部の見どころ解説

あおい司書
読み終わった後、どこか心がほっとした。ほのぼのする2人の日々も、あっと驚く結末も含め、全ての世界観が好きでした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

14.100回泣くこと

100回泣くこと

あらすじ

実家で飼っていた愛犬が死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。

4年近く乗っていなかったバイク。彼女と一緒にキャブレターを分解し、そこで、僕は彼女に「結婚しよう」と告げた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
こういうカップルが理想だなとおもう。何回見ても泣けるし人のことをこんなに大切にしたいなと思える本

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

15.ラブコメ今昔

ラブコメ今昔

あらすじ

突っ走り系広報自衛官の女子が鬼上官に迫るのは、「奥様とのナレソメ」双方一歩もひかない攻防戦の行方は!?

表題作ほか、恋に恋するすべての人に贈るベタ甘全開の制服ラブコメついに電子書籍で登場!

編集部の見どころ解説

あおい司書
自衛隊に所属する人たちをメインにして、その人たちの恋愛模様を描いたほのぼのする話が短編集みたいな感じで収録されています。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

16.ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た

あらすじ

高校一年の斉藤くんは、年上の主婦と週に何度かセックスしている。

やがて、彼女への気持ちが性欲だけではなくなってきたことに気づくのだが――。

それぞれが抱える生きることの痛みと喜びを鮮やかに写し取った連作長編。

編集部の見どころ解説

あおい司書
人生のどうしようもなさをとても感じて、気持ち悪いくらいのお話。人は平等ではないし、一人一人違うんだと思いました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

17.ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

あらすじ

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。

高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。

気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
愛する人との楽しい時間が、ある真相によって、切ないものになっていく。恋愛の儚さが表された素晴らしい作品だと思いました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

18.TUGUMI

TUGUMI

あらすじ

病弱で生意気な美少女つぐみと姉妹のように育った海辺の小さな町に帰省した私。

まだ淡い夜の始まりに、つぐみとともにふるさとの最後のひと夏を過ごす少年に出会った――。

少女から大人へと移りゆく季節の、二度とかえらないきらめきを描く、切なく透明な物語。

編集部の見どころ解説

あおい司書
主人公ツグミとツグミを囲むそれぞれが、感情豊かに描かれています。読み終えた時、不思議と儚さを感じます。余韻が残る一冊です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

19.時をかける少女

時をかける少女

あらすじ

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。

壊れた試験管の液体からただようあまい香り。

この匂いをわたしは知っている──そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床に倒れてしまった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
人の心理をテーマにしたものや、多次元宇宙をテーマにしたものなどこれが本当に何十年も前の本というのが信じられなかったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

20.世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

あらすじ

高校2年生の朔太郎と、恋人のアキ。

アキの死から、物語は始まる。

ふたりの出会い、無人島への旅、そしてアキの発病、入院……。

編集部の見どころ解説

あおい司書
普通の感動系恋愛小説ではなく、いろいろ考え方とか人間の在り方も細かく表現されていて新鮮。かつ、泣ける部分もあって不思議な気持ちになりました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

21.センセイの鞄

センセイの鞄

あらすじ

「センセイ」は私の高校時代の古文の先生。

十数年ぶりに再会したセンセイと私の、セツセツとした淡き恋の行方は?

人気女流作家のオカシくて、哀しい最新長編恋愛小説。

編集部の見どころ解説

あおい司書
年齢を重ねた男女が、躊躇しながらも自分の気持ちに正直になっていく姿が素敵です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

22.ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

あらすじ

足が悪いジョゼは車椅子がないと動けない。

ほとんど外出したことのない市松人形のようなジョゼと、管理人として同棲中の大学をでたばかりの恒夫。

仕事をもったオトナの女を主人公にさまざまな愛と別れを描く。

編集部の見どころ解説

あおい司書
顫動している底なしの深い罠、そして鰐口のような罠を持つ年増女の余裕が隅々に感じられる面白い作品でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

23.燃えつきるまで

燃えつきるまで

あらすじ

恋も仕事も順調だった三一歳の怜子は、五年付き合い、結婚も考えていた耕一郎から突然別れを告げられる。

失恋を受け入れられない怜子は、最優先してきた仕事も手に付かず、体調を崩し、精神的にも混乱する。

そして、友人の「好意」から耕一郎に関するある事を知らされた怜子は……。

編集部の見どころ解説

あおい司書
仕事も恋愛もそつなくこなす玲子の失恋から堕落と再起の物語。ストーリーはよくある内容だが、主人公の心理描写とテンポ感がよいです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

24.孤独な夜のココア

孤独な夜のココア

あらすじ

察しの悪い恋人にイライラしている〈かおり〉、同僚の言葉を信じ、男性に大きなバースディーケーキを贈るケチな32歳の〈ちさ〉、年下の男性に恋をした〈和田サン〉。

大人の女性の恋愛を、辛くも優しく描写した12の珠玉短編集。

編集部の見どころ解説

あおい司書
いつの時代でも男女の恋愛は、なぜこうも同じなんだろうと思い、だから現代でも共感でき、読まれ続けているんだろうと思って楽しかった一冊です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

25.一千一秒の日々

一千一秒の日々

あらすじ

仲良しのまま破局してしまった真琴と哲、メタボな針谷にちょっかいを出す美少女の一紗、誰にも言えない思いを抱きしめる瑛子――。

不器用な彼らの、愛おしいラブストーリー集。

編集部の見どころ解説

あおい司書
一つの大きな作品の中の小さな物語を一つ一つすくい上げてるような小説。重すぎず軽すぎず、適切な温度できゅっと凝縮された恋愛連作短編集でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

26.愛しても届かない

愛しても届かない

あらすじ

「恋」という魔物にとりつかれた女は、ときに、自分自身でも思いがけないことをしてしまう。

七々子の場合がそうだった、好きになった彼にはすでに恋人がいた。

あきらめきることができない七々子のとった行動は、彼の恋人、美咲に近づき、友達になることだった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
自分の持っていないものに対する嫉妬、欲、己の醜い部分をこれだけ直視して自分に辟易している七々子は、ある意味素直でとても人間らしいなと思いました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

27.植物図鑑

植物図鑑

あらすじ

よかったら俺を拾ってくれませんか──。

思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能の植物オタクで、風変わりな同居生活が始まった。

とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。

編集部の見どころ解説

あおい司書
恋愛小説が好きな人におすすめです。植物にも詳しくなれるし、小説の中に出てくる料理のレシピも載っているので楽しめます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

28.そのときは彼によろしく

そのときは彼によろしく

あらすじ

とある地方都市で小さな水草ショップを営むぼくのもとに、ある夜ひとりの美しい女性が現れる。

店のドアに貼ってあった求人チラシを手にして……

“アルバイト募集 年齢性別不問。水辺の生き物を愛する方ならどなたでも”。

編集部の見どころ解説

あおい司書
なかなか素敵な終わり方。幸せの定義は人それぞれだけど、多くは望まない幸せが確かにそこにあるっていう事実が、すでにもう幸せです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

29.あのとき始まったことのすべて

あのとき始まったことのすべて

あらすじ

社会人3年目、営業マンとして働く僕は、中学時代の同級生、石井さんと10年ぶりに再会した。

奈良の東大寺を訪れた修学旅行や、複雑な気持ちを秘めて別れた卒業式。

当時の面影を残す彼女を前に、楽しかった思い出が一気に甦る。

編集部の見どころ解説

あおい司書
人生に起こる、起こった、全てのことがさらに大きな物語の一部だと思うとどんなことも受けいけられる気持ちになる。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

30.さよならをするために

さよならをするために

あらすじ

約束の時間から1時間、彼はきっと来ない、来るわけはない。

恋はいつしか壊れていくもの…。

終わった恋にエンドマークを打つために勇気をふりしぼって一歩を踏み出した女の子たち。

編集部の見どころ解説

あおい司書
さよなら。それは必ずしも辛いだけじゃない。とてもとても気持ちのいい恋愛小説でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

31.試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

あらすじ

年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる化粧品会社勤務のOL……。

恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。

不思議な魅力のオーナーと一緒に自分を変える運命の一着を探すうちに、誰もが素直な気持ちと向き合っていく。

編集部の見どころ解説

あおい司書
洋服を通して自分の気持ちを確かめる短篇恋物語。短いストーリーの中に繊細な乙女心がちりばめられていて、1話ごとに程よい余韻が残ります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

32.運命に、似た恋

運命に、似た恋

あらすじ

ラブストーリーの神様が紡ぐ、純愛と救済の物語。

シングルマザーのカスミと売れっ子デザイナーのユーリ。

運命に導かれた二人の恋の行方は…。

編集部の見どころ解説

あおい司書
映像では描ききれない細部がとても涙を誘います。幸せになってほしいと思う二人でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

33.ある愛の詩

ある愛の詩

あらすじ

小笠原の青い海でイルカのテティスと共に育った心やさしい青年・拓海。

東京からやってきた美しい歌声を持つ音大生・流香。

ふたりはテティスに導かれ、きらめくドルフィンビーチで劇的な出逢いを果たす。

編集部の見どころ解説

あおい司書
環境や価値観の違いを乗り越えて行く、バイオリニストの才女と海を愛する青年の物語。甘く切ない純愛です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

34.肩ごしの恋人

肩ごしの恋人

あらすじ

欲しいものは欲しい、結婚3回目、自称鮫科の女「るり子」。

仕事も恋にものめりこめないクールな理屈屋「萌」。

対照的な二人が恋と友情を通してそれぞれに模索する“幸せ”のかたちとは――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
どんなラストになるのか、最後の最後まで分からなかった所が魅力的でした。もう一度読み返したくなります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

35.夜の果てまで

夜の果てまで

あらすじ

二年前の秋からつきあっていた女の子から突然の別れ話をされた春。

俊介は偶然暖簾をくぐったラーメン屋で、ひそかに「Mさん」と呼んでいる彼女と遭遇した。

彼女は俊介がバイトをしているコンビニで、必ずチョコレートの「M&M」をひとつだけ万引きするだった…。

編集部の見どころ解説

あおい司書
何の気なしに手にとり読み出したら、そのままやめられなくなった。結局最後までほぼ一気読みです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

36.勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ

あらすじ

中学時代からの不毛な片思いの相手と、何とも思ってないのに突然告白してきた暑苦しい同期。

26歳まで恋愛経験ゼロ、おたく系女子の良香は“脳内片思い”と“リアル恋愛”のふたつを同時進行中。

切なくキュートな等身大の恋愛小説。

編集部の見どころ解説

あおい司書
読んでて叫びたくなるくらい恥ずかしくて痛々しいのに、どこか共感できる。シニカルでこざっぱりした比喩と読んだ後の爽快感が好きです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

37.絶対、最強の恋のうた

絶対、最強の恋のうた

あらすじ

恋はスタンプカードのようなものだ、と私は思う。

キスをして、好きだと思って、何かをわかり合って、やさしい気持ちになって――。

そんなことがある度に、私たちはスタンプを押す。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ざわめいた感じがなく余計な物をそぎ落とした感じ。読んでいる時シンプルでふんわり匂いがする本です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

38.ナラタージュ

ナラタージュ

あらすじ

お願いだから、私を壊して。

ごまかすこともそらすこともできない、鮮烈な痛みに満ちた20歳の恋。

もうこの恋から逃れることはできない。

編集部の見どころ解説

あおい司書
深く愛せる人がいたとしてもそれが相思相愛だとしても楽しさだけでなく苦しさもある。人生、自分がどうすれば幸せなのかを知るのが大切だと思いました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

39.僕の好きな人が、よく眠れますように

僕の好きな人が、よく眠れますように

あらすじ

東京の理系大学で研究を続ける大学院生の僕の前に、運命の人が現れた。

春、北海道からゲスト研究員でやって来た斉藤恵──めぐ。

だが直後の懇親会で、彼女はある事情から誰ともつきあえないことを知る。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ほどよく短くてテンポ良く読めてしまいます。様々なことに今は目を閉じて、このうえなく好きだという感情を大切にしたいです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

40.だれかのいとしいひと

だれかのいとしいひと

あらすじ

どこか不安定で、仕事にも恋に対しても不器用な主人公たち。

何度傷ついても、もう二度と恋なんかしないと思っても、まただれかを愛してしまう……

切ない8つの恋の形を描く短編小説集。

編集部の見どころ解説

あおい司書
決して派手でもインパクトがあるわけでもないけど、読み終えた後にじんわり頭に残る感じ。どことなくノスタルジック。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

41.流れ星が消えないうちに

流れ星が消えないうちに

あらすじ

大好きだった彼が死んでしまった。

わたしではない女の子と一緒に――。

深い悲しみの後に訪れる、静かな愛と赦しを描く、苦しいくらいピュアなラブストーリー。

編集部の見どころ解説

あおい司書
とても綺麗な文章ですらすら読める本。いろんな思いを抱えて、大切な人の死から少しずつ進んでいく姿に、なんだか優しい気持ちになりました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

42.夜明け前に会いたい

夜明け前に会いたい

あらすじ

金沢で生まれ育ち、もと芸者の母と二人暮らしの希和子二十四歳。

新進の友禅作家・瀬尾との穏やかな恋が始まったかに思えた東京出張の夜。

思いがけない事実に打ちのめされた希和子は最終の新幹線に飛び乗った――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ザ・恋愛小説で、展開もなんとなく予想できるけど、金沢の情景がそうさせるのか、なんだか心が澄んで穏やかな気持ちになる本でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

43.キスよりもせつなく

キスよりもせつなく

あらすじ

失恋の痛手もまだ癒えない知可子は27歳のOL。

予定のない週末、偶然に会った同僚の有季から彼氏と紹介されたのは、知可子をふった張本人だった。

レンタルビデオ店で出くわした男を仮の恋人に仕立てあげ、その場をしのいだ知可子だが…。

編集部の見どころ解説

あおい司書
失恋から立ち直っていく主人公とその友達の恋など、読んでて共感できたりする部分があったりして素敵な作品でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

44.愛には少し足りない

愛には少し足りない

あらすじ

結婚をして家庭をもち、夫のために食事を作る、平凡な生き方が、自分の求める幸せだと早映は思っていた。

恋人・卓之の叔母の結婚パーティで、麻紗子と再会するまでは……。

それぞれが幸せを求めて、模索していく様を描く長編恋愛小説。

編集部の見どころ解説

あおい司書
愛するということ、女の本質、結婚という儀式の有り様。面白い一冊だと思います。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

45.Re:涙雨、

Re:涙雨、

あらすじ

高校1年生になった飛鳥は、新生活への期待で胸を弾ませていた。

ところが、入学して間もなくイジメを受け、男たちからの暴力を受ける。

誰も相手にしてくれない中、たった一人自分を気にかけてくれるタツヤに心惹かれていく飛鳥だが─。

編集部の見どころ解説

あおい司書
涙がとめどなく流れ落ちる、リアルで切ないラブストーリー。すらすらと読めて読みやすかった。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

46.忘れないと誓ったぼくがいた

忘れないと誓ったぼくがいた

あらすじ

大好きなのに、一緒にいたいと思ったのに、ぼくの心を一瞬で奪った君は〈消えてしまった〉。

君の存在を証明するのはたった数分のビデオテープだけ。

世界中の人が忘れても、ぼくだけは忘れないと誓ったのに――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
終盤まで読んで切ない話だなと思いながら読んでいたら、最後でいいきなり涙腺破壊。一言で言えば、やられました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

47.夜のピクニック

夜のピクニック

あらすじ

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。

それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。

甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。

編集部の見どころ解説

あおい司書
できることならずっと読んでいたい、主人公たちのその後も見守っていきたいと思える作品でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

48.キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方

キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方

あらすじ

高校3年になる春、父の転勤のため、いとこ姉弟と同居するはめになった勝利。

そんな彼を驚かせたのは、久しぶりに会う5歳年上のかれんの美しい変貌ぶりだった。

ピュアで真摯な恋の行方は…。

編集部の見どころ解説

あおい司書
少女漫画を小説にしたかのような分かりやすい恋愛小説です。マスターの生き様と風格は最高です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

49.僕らはまだ、恋をしていない!

僕らはまだ、恋をしていない!

あらすじ

私立栂山高校に入学した川瀬真一は、想いを寄せる村上遥香に強引に誘われて、活動内容が不明な「サバイ部」という部室を訪れる。

そこの部長は7年前、真一の前から突然姿を消した高坂アキラだった。

真一にとって唯一の親友だったアキラだが、真一のことも、あのとき交わした“約束”も覚えていないようで……。

編集部の見どころ解説

あおい司書
文体がさらにまるくなってきて、読みやすさが増しました。一気に読みたくなります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

50.星に願いを、月に祈りを

星に願いを、月に祈りを

あらすじ

小学生のアキオ、大介、麻里は、夏の学童キャンプでホタルを見るため、宿を抜け出し、川に向かう。

ようやく川にたどり着いた3人は、偶然ラジオから流れる謎の深夜放送を耳にする。

高校生になったアキオは、夏休みにかつてのキャンプ場を訪れ、再び謎のラジオ番組を聞き、あることに気づく。

編集部の見どころ解説

あおい司書
バラバラかのように見えたお話が、そうやって繋がっていたのか、と納得。世界観がとっても素敵です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

恋愛小説おすすめランキング【まとめ】

おすすめの恋愛小説を半額で読める+Tポイントが貯まる、使えるのは、ブックライブならではの特徴!

恋愛小説を購入しなくても、気になる小説を数ページ試し読みできます。

50%OFFクーポン(半額)を利用して、恋愛小説をお楽しみください。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

そのほか電子書籍で読める小説おすすめランキング

今回はおすすめの恋愛小説を本音レビューしました。

当サイトでは以下の条件でも分かりやすくまとめているので、ぜひご覧ください。

本ページの情報は記事更新日時点のものです。最新の配信状況はブックライブ公式HPにてご確認ください。

-小説おすすめランキング

© 2021 電子書籍ストアの図書館|2021年電子書籍サービスおすすめ比較【31社ランキング】