【2021年】恩田陸おすすめ小説ランキング30選|ミステリー・恋愛・青春文庫の順番

7月 28, 2021

恩田陸おすすめ

恩田陸の小説を読むために、実際に私が電子書籍で読み漁ったおすすめ小説をご紹介。

期待して購入したのに「面白くなかった、読んだ時間損したかも」と感じないための人気作品を本音レビュー。

2021年おすすめの恩田陸作品のあらすじ・見どころを掲載してるので、ぜひ参考にしてください。

29社の電子書籍ストアを使って漫画を読んだ経験から、オリジナルランキングを作成しました。

漫画のあらすじ+編集部の見どころをレビューしていきます。

1.薔薇のなかの蛇

薔薇のなかの蛇

あらすじ

変貌する少女、呪われた館の謎。

可憐な「百合」から、妖美な「薔薇」へ。

正統派ゴシック・ミステリの到達点!

編集部の見どころ解説

あおい司書
やはりすごく読み応えがありました。先が読めない展開にページをめくる手が止まりません。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.麦の海に沈む果実

麦の海に沈む果実

あらすじ

三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園。

2月最後の日に来た理瀬の心は揺らめく。

閉ざされたコンサート会場や湿原から失踪した生徒たち。

編集部の見どころ解説

あおい司書
薔薇のなかの蛇を読むために再読。昔の少女漫画っぽい舞台で、閉ざされた学園の中で起きる事件も素敵です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.夜のピクニック

夜のピクニック

あらすじ

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。

それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。

甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。

編集部の見どころ解説

あおい司書
できることならずっと読んでいたい、主人公たちのその後も見守っていきたいと思える作品でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

4.蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

あらすじ

近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。

天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。

その火蓋が切られた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
登場人物たちがコンクールでお互いを認識していく所が一番ワクワクし手が止まらなかったです

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

5.チョコレートコスモス

チョコレートコスモス

あらすじ

大学で芝居を始めたばかりの華奢で地味な少女、飛鳥。

二人の女優が挑んだのは、伝説の映画プロデューサー・芹澤が開く異色のオーディションだった。

少女たちの才能が、熱となってぶつかりあう!

編集部の見どころ解説

あおい司書
そういう解釈もあるか、そういう考え方もできるか、ワクワクしながら読めました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

6.私の家では何も起こらない

私の家では何も起こらない

あらすじ

小さな丘の上に建つ二階建ての古い家。

幽霊屋敷に魅了された人々の記憶が奏でる不穏な物語の数々。

キッチンで殺しあった姉妹、少女の傍らで自殺した殺人鬼の美少年…。

編集部の見どころ解説

あおい司書
なんとなく幼少期に読んだ洋書の和訳本みたいな雰囲気を楽しめた気がして好きでした。少し怖いのかもしれないけれど、その怖さもまた素敵です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

7.図書室の海

図書室の海

あらすじ

あたしは主人公にはなれないと、関根夏はそう思っていた。

だが半年前の卒業式、夏はテニス部の先輩・志田から、秘密の使命を授かった。

高校で代々語り継がれる〈サヨコ〉伝説に関わる使命を……。

編集部の見どころ解説

あおい司書
確かに恩田ワールドな短編でした。六番目の小夜子や夜のピクニックとリンクしてる所も良かったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

8.中庭の出来事

中庭の出来事

あらすじ

瀟洒なホテルの中庭で、気鋭の脚本家が謎の死を遂げた。

容疑は、パーティ会場で発表予定だった『告白』の主演女優候補三人に掛かる。

芝居とミステリが見事に融合した山本周五郎賞受賞作。

編集部の見どころ解説

あおい司書
戯曲と小説を融合した、なんとも不思議な作品です。そして、しっかりミステリーにもなっているという一粒で三度美味しいです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

9.祝祭と予感

祝祭と予感

あらすじ

また彼らに、会える。

大好きな仲間たちの、知らなかった秘密。

待望の『蜜蜂と遠雷』スピンオフ短編小説集!

編集部の見どころ解説

あおい司書
蜜蜂と遠雷を読んですぐに読みはじめれば、余韻を楽しむのにとても良い作品です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

10.黄昏の百合の骨

黄昏の百合の骨

あらすじ

強烈な百合の匂いに包まれた洋館で祖母が転落死した。

奇妙な遺言に導かれてやってきた高校生の理瀬を迎えたのは、優雅に暮らす美貌の叔母2人。

因縁に満ちた屋敷で何があったのか。

編集部の見どころ解説

あおい司書
恩田陸作品にしては結末スッキリめかもなので作者の作品初めての人にもおすすめしたいです。これ単体で読めてしまうとは思います。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

11.三月は深き紅の淵を

三月は深き紅の淵を

あらすじ

鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に2泊3日の招待を受けた。

彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、10年以上探しても見つからない稀覯本(きこうぼん)「三月は深き紅の淵を」の話。

編集部の見どころ解説

あおい司書
この作品もずっと胸をときめかせながら読んでいました。大事に読みすぎて、かなり時間をかけてしまったのでまた読み直したい作品です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

12.七月に流れる花/八月は冷たい城

七月に流れる花/八月は冷たい城

あらすじ

坂道と石段と石垣が多い町、夏流に転校してきたミチル。

六月という半端な時期の転校生なので、友達もできないまま夏休みを過ごす羽目になりそうだ。

終業式の日、彼女は大きな鏡の中に、緑色をした不気味な「みどりおとこ」の影を見つける。

編集部の見どころ解説

あおい司書
不気味で怖いのに、すごくあったかくて懐かしい。短編二本が上手く繋がっていて面白いです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

13.黒と茶の幻想

黒と茶の幻想

あらすじ

学生時代の同窓生だった男女四人は、俗世と隔絶された目的地を目指す。

過去を取り戻す旅は、ある夜を境に消息を絶った共通の知人、梶原憂理を浮かび上がらせる。

あまりにも美しかった女の影は、十数年を経た今でも各人の胸に深く刻み込まれていた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
恩田陸さんの表現するミステリーのようなリアルな世界が読んでいてとても心地よかったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

14.きのうの世界

きのうの世界

あらすじ

上司の送別会から忽然と姿を消した一人の男。

一年後の寒い朝、彼は遠く離れた塔と水路のある、小さな町で死体となって発見された。

そこは失踪後にここへやってきた彼は、町の外れの「水無月橋」で死んでいた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
途中からはページをめくる手が止まらないくらい面白かった。すごく不気味な雰囲気で、「あなた」と書かれているのが余計に怖かったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

15.朝日のようにさわやかに

朝日のようにさわやかに

あらすじ

ある共通イメージが連鎖して、意識の底に眠る謎めいた記憶を呼び覚ます奇妙な味わいの表題作など全14編。

ジャンルを超越した色とりどりの物語世界を堪能できる秀逸な短編集。

編集部の見どころ解説

あおい司書
恩田ワールド全開という感じです。一篇は、数分から数十分で読めるような短さながら内容は濃いです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

16.日曜日は青い蜥蜴

日曜日は青い蜥蜴

あらすじ

少女時代のエピソードあり、笑える読書日記あり、真摯で豊かなレビューあり……。

約10年ぶりに放たれる待望の新刊エッセイ集!

編集部の見どころ解説

あおい司書
等身大の恩田さんを感じられて親しみが湧きました。知らない本が多数紹介されていてどれも読んでみたくなります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

17.歩道橋シネマ

歩道橋シネマ

あらすじ

とある立てこもり事件の証言をたどるうちに、驚愕の真相が明らかになる「ありふれた事件」。

幼なじみのバレエダンサーとの再会を通じて〈才能〉の美しさと残酷さを筆致で描く「春の祭典」。

ある都市伝説を元に、世界の“裂け目”を描出させた表題作ほか、小説の粋を全て詰め込んだ珠玉の一冊。

編集部の見どころ解説

あおい司書
なにも怖いことは起こっていないはずなのに怖いです。サクッと読める短編集です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

18.ライオンハート

ライオンハート

あらすじ

17世紀のロンドン、19世紀のシェルブール、20世紀のパナマ、フロリダ。

時を越え、空間を越え、男と女は何度も出会う。

結ばれることはない関係だけど、深く愛し合って――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
素敵な恋愛小説です。今後もひたすら続く、エンディングの来ない物語です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

19.MAZE

MAZE

あらすじ

アジアの西の果て、荒野に立つ直方体の白い建物。

一度中に入ると、戻れない人間が数多くいるらしい。

その「人間消失のルール」を解明すべくやってきた男たちは、何を知り得たのか?

編集部の見どころ解説

あおい司書
序盤の軽い推理小説の様な感じで読み進めたら、ホラーなのかなんなのか、怖くてどんどん先に読み進めてしまいました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

20.ドミノ

ドミノ

あらすじ

一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。

真夏の東京駅、二七人と一匹の登場人物はそれぞれに、何かが起こる瞬間を待っていた。

タイムリミット、もつれ合う人々、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく!

編集部の見どころ解説

あおい司書
どんどん引き込まれていきます。それぞれの登場人物が絡み合いストーリーが進んでいく群像劇仕立て。読後感がすっきりです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

21.木曜組曲

木曜組曲

あらすじ

耽美派小説の巨匠、重松時子が薬物死を遂げて四年。

時子に縁の深い女たちが今年もうぐいす館に集まり、彼女を偲ぶ宴が催された。

なごやかな会話は、謎のメッセージをきっかけに、告発と告白の嵐に飲み込まれてしまう。

編集部の見どころ解説

あおい司書
美味しそうな食事のシーンがたくさん出てきてそれだけでも楽しめるのに、美しい謎まで詰め込まれている大変贅沢な本です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

22.月の裏側

月の裏側

あらすじ

九州の水郷都市・箭納倉。ここで三件の失踪事件が相次いだ。

消えたのは掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、ひょっこり戻ってきたのだ、記憶を喪失したまま。

まさか宇宙人による誘拐か、新興宗教による洗脳か、それとも?

編集部の見どころ解説

あおい司書
普通の人が大きな謎に立ち向かう内容だが違和感ない終わり方が凄い。作者の性別に対する概念がおもしろいです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

23.クレオパトラの夢

クレオパトラの夢

あらすじ

北国のH市を訪れた神原恵弥。

不倫中の双子の妹を連れ戻すという名目の裏に、ウイルスハンターとして重大な目的があった。

H市と関係があるらしい「クレオパトラ」と呼ばれるものの正体を掴むこと。

編集部の見どころ解説

あおい司書
事故か殺人か、誰が敵で誰が味方なのか、絡み合う人間関係。どんでん返しの連続、非常に面白かったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

24.土曜日は灰色の馬

土曜日は灰色の馬

あらすじ

物語を愛し続ける作家の眼にはどんな世界が映っているのか?

その耳では、どんな響きを感じているのか、どんな言葉で語るのか?

軽やかな筆致で想像力の海原を縦横無尽に楽しみ尽くす、とびきり贅沢なエッセイ集。

編集部の見どころ解説

あおい司書
彼女がどんな本を読み、どんな世界を愛しんできたか、わかる一冊です。多いに同感するところがあり、懐かしさや親近感を感じます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

25.ブラック・ベルベット

ブラック・ベルベット

あらすじ

魅惑のウイルスを求め、世界中を飛び回る凄腕ウイルスハンター・神原恵弥。

彼がこの度訪れたのは、東西文化の交差点であるT共和国。

この国では、全身に黒い苔の生えた死体が見つかっていた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
濃いキャラクターの登場人物に、全く日本とは違う国の世界観、まるでミステリーツアーに連れて行かれたような読み応えでした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

26.灰の劇場

灰の劇場

あらすじ

「私は確かにその二人を知っていた。もっとも、私はその二人の顔も名前も知らない。」

恩田陸の新境地となる、“事実に基づく物語”。

編集部の見どころ解説

あおい司書
めいめい読み手の百通りの解釈によっていかようにも考えられます。悶々とした読後感は、自分の足元を改めて考える機会につながる。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

27.禁じられた楽園

禁じられた楽園

あらすじ

建築学部に通う大学生の平口捷は、姉と二人暮らしの平凡な生活を送っていた。

そんな彼の前に若き天才美術家・烏山響一が同級生として現れる。

カリスマ的な雰囲気があり取り巻きが絶えないが、なぜか響一の方から捷に近づいてくる。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ボリュームのある作品だったけど、どんどん読み進めました。怖くて気持ち悪くて心に錘を下げてお化け屋敷に放り込まれたような作品でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

28.訪問者

訪問者

あらすじ

急死した映画監督・峠昌彦の親友・井上は、湖を一望する山中の洋館を訪ねた。

三年前、昌彦を育てた実業家朝霞千沙子が不審死を遂げた湖だ。

館には「訪問者に気をつけろ」という不気味な警告状が届いていた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
結末が気になって仕方ないってのもあるが、怖さのあまり結末がわからないと安心できないから最後まで一気に読みきってしまいます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

29.夏の名残りの薔薇

夏の名残りの薔薇

あらすじ

この殺人事件は真実なのか、それとも幻か!?

沢渡三姉妹が山奥のホテルで毎秋、開催する豪華なパーティ。

不穏な雰囲気のなか、関係者の変死事件が起きる。はたして犯人は――

編集部の見どころ解説

あおい司書
誰かが死ぬ結末を回避して次の章が始まる流れ、面白いです。途中に挟まれる文章が、ちゃんと機能してます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

30.蛇行する川のほとり

蛇行する川のほとり

あらすじ

演劇祭の舞台装置を描くため、高校美術部の先輩、香澄の家での夏合宿に誘われた毬子。

憧れの香澄と芳野からの申し出に有頂天になるが、それもつかの間だった。

その家ではかつて不幸な事件があった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
クライマックスのテンポの良さと、最後の最後にわかる真実で、読後はスッキリした気持ちになりました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

恩田陸おすすめ小説ランキング【まとめ】

おすすめの恩田陸小説を半額で読める+Tポイントが貯まる、使えるのは、ブックライブならではの特徴!

恩田陸小説を購入しなくても、気になる漫画を数ページ試し読みできます。

50%OFFクーポン(半額)を利用して、恩田陸小説をお楽しみください。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

そのほか作者別のおすすめ小説の選び方

今回はおすすめの恩田陸小説を本音レビューしました。

当サイトでは以下の条件でも分かりやすくまとめているので、ぜひご覧ください。

本ページの情報は記事更新日時点のものです。最新の配信状況はブックライブ公式HPにてご確認ください。

-人気作家の小説おすすめランキング

© 2021 電子書籍ストアの図書館|2021年電子書籍サービスおすすめ比較【31社ランキング】