【2021年】メフィスト賞おすすめ人気ランキング20選|歴代受賞作品から厳選

8月 20, 2021

メフィスト賞おすすめ

メフィスト賞受賞作品を読むために、実際に私が電子書籍で読み漁ったおすすめ小説をご紹介。

期待して購入したのに「面白くなかった、読んだ時間損したかも」と感じないための人気作品を本音レビュー。

2021年おすすめのメフィスト賞受賞作品のあらすじ・見どころを掲載してるので、ぜひ参考にしてください。

29社の電子書籍ストアを使って小説を読んだ経験から、オリジナルランキングを作成しました。

小説のあらすじ+編集部の見どころをレビューしていきます。

1.すべてがFになる

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

あらすじ

孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。

彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。

島を訪れていたN大助教授・犀川創平と女子学生・西之園萌絵が、この不可思議な密室殺人に挑む。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ミステリーなんだけど、科学とはどんなものか教えてくれる言葉、考えさせられる言葉、新たな視点を与えてくれる言葉がたくさんあります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.ハサミ男

ハサミ男

あらすじ

美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。

3番目の犠牲者を決め綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。

自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。

編集部の見どころ解説

あおい司書
落ち着いた文章で読みやすいが、登場人物に緩急があり、引き込まれた。徹夜してまで読みたくなる作品でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.スイッチ 悪意の実験

スイッチ 悪意の実験

あらすじ

夏休み、お金がなくて暇を持て余している大学生達に風変わりなアルバイトが持ちかけられた。

スポンサーは売れっ子心理コンサルタントで、彼は「純粋な悪」を研究課題にしており、アルバイトは実験の協力だという。

彼らのスマホには、自分達とは関わりなく幸せに暮らしている家族を破滅させるアプリがインストールされる。

編集部の見どころ解説

あおい司書
その人がなぜその行動をしたのか、その部分の心情的な理由がしっかり書かれていて面白かったです。ミステリー要素もあってとても良かったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

4.法廷遊戯

法廷遊戯

あらすじ

法曹の道を目指してロースクールに通う、久我清義と織本美鈴。

二人の“過去”を告発する差出人不明の手紙をきっかけに、彼らの周辺で不可解な事件が続く。

清義が相談を持ち掛けたのは、異端の天才ロースクール生・結城馨。

編集部の見どころ解説

あおい司書
伏線のちりばめと回収がうまく、きれいにまとまったミステリーでした。文章に癖がなく、万人に読みやすいと思います。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

5.閻魔堂沙羅の推理奇譚

閻魔堂沙羅の推理奇譚

あらすじ

現世に未練を残した人間の前に現われる閻魔大王の娘――沙羅。

赤いマントをまとった美少女は、生き返りたいという人間の願いに応じて、あるゲームを持ちかける。

自分の命を奪った殺人犯を推理することができれば蘇り、わからなければ地獄行き。

編集部の見どころ解説

あおい司書
この小説は読んでいてとにかくワクワクしますし、続きが気になります。登場人物へ感情移入して涙も流しました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

6.誰かが見ている

誰かが見ている

あらすじ

ある夕方、保育園から榎本千夏子に一本の電話が入った。

「夏紀ちゃんがいなくなりました」

なんと、千夏子の子が保育園から消えたという。

編集部の見どころ解説

あおい司書
難しい凝った表現などなくとても読み心地がよかったです。数年後に読んだらまた違う感情になるんだろうなと思いました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

7.恋と禁忌の述語論理

恋と禁忌の述語論理

あらすじ

雪山の洋館での殺人、犯人は双子のどちらか、なのにいずれが犯人でも矛盾。

この不可解な事件を奇蹟の実在を信じる探偵・上苙丞が見事解決ーー

と思いきや、癒やし系天才美人学者の硯さんは、その推理を「数理論理学」による検証でひっくり返す!!

編集部の見どころ解説

あおい司書
数理論理学という方法で推理をしていく、なかなか斬新な作品。全く解き方はわからないけれどどこか納得出来て不思議です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

8.冷たい校舎の時は止まる

冷たい校舎の時は止まる

あらすじ

雪降るある日、いつも通りに登校したはずの学校に閉じ込められた8人の高校生。

開かない扉、無人の教室、5時53分で止まった時計。

凍りつく校舎の中、2ヵ月前の学園祭の最中に死んだ同級生のことを思い出す。

編集部の見どころ解説

あおい司書
それぞれの人に共感出来る部分があり、自分と重ねて感情移入してしまいます。続きが気になって仕方がないです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

9.極限推理コロシアム

極限推理コロシアム

あらすじ

夏の館と冬の館に強制的に集められた男女に「主催者」は命じる。

「今から起きる殺人事件の犯人を当てよ」。

被害者は彼らの中から選ばれていき、しかも、もう一つの館より早く犯人を当てなければならない。

編集部の見どころ解説

あおい司書
まさに題名の通り極限状態に追い詰められた人々が疑心暗鬼になりながら推理をする様が読んでいてハラハラさせられます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

10.死都日本

死都日本

あらすじ

西暦20XX年、有史以来初めてで地球誕生以降、幾たびも繰り返されてきた“破局噴火”が日本に襲いかかる。

噴火は霧島火山帯で始まり、南九州は壊滅、さらに噴煙は国境を越え北半球を覆う。

日本は死の都となってしまうのか?

編集部の見どころ解説

あおい司書
読みごたえのある一冊でした。現実味を与えさせるロジックに、怖感を抱かざるを得ない内容だと思います。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

11.『クロック城』殺人事件

『クロック城』殺人事件

あらすじ

終焉をむかえつつある人類の世界。

探偵・南深騎と菜美の下に、黒鴣瑠華と名乗る美少女が現れた。

謎が漂うクロック城に2人を誘う瑠華、そこに大きな鐘が鳴り響いたとき、首なし遺体が次々と現れた。

編集部の見どころ解説

あおい司書
現実から肉離れを起こした脳髄が、閉じられた世界の中をぐるぐると回っているような、おかしな酩酊感を感じました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

12.煙か土か食い物

煙か土か食い物

あらすじ

腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。

連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが?

ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー!

編集部の見どころ解説

あおい司書
かっこいい小説でした。文章なのに速度があって、文章なのに音量が大きい。舞城王太郎さんの文章が癖になります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

13.ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ

ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ

あらすじ

本格推理の宝物がある北澤大学新入生のぼく=二本松飛翔は、サークル《あかずの扉》研究会に入会した。

クセ者ぞろいのメンバー6人が、尖塔の屹立する奇怪な洋館"流氷館"を訪れた時、恐るべき惨劇の幕が開く。

閉鎖状況での連続殺人と驚愕の大トリック!

編集部の見どころ解説

あおい司書
ライトな語り口でも、内容はしっかりと本格ミステリ。大掛かりなトリックも良く、伏線の張り方にも唸らされます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

14.QED 百人一首の呪

QED 百人一首の呪

あらすじ

百人一首カルタのコレクターとして有名な、会社社長・真榊大陸が自宅で惨殺された。

関係者は皆アリバイがあり、事件は一見、不可能犯罪かと思われた。

だが、博覧強記の薬剤師・桑原崇が百人一首に仕掛けられた謎を解いたとき、戦慄の真相が明らかに!?

編集部の見どころ解説

あおい司書
殺人事件と真犯人を推理するミステリーだけど、その背景にまつわる歴史的な側面を味わえるという魅力があります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

15.コズミック 世紀末探偵神話

コズミック 世紀末探偵神話

あらすじ

メフィスト賞の性格を決定づけ、後の作家に絶大な影響を与えた超問題作。

1200の密室で1200人が殺されるという、密室卿を名乗る正体不明の人物からの犯罪予告が届く。

1200年間、誰にも解けなかった密室の秘密を知ると豪語する密室卿の正体とは何か。

編集部の見どころ解説

あおい司書
発売当時こそ叩かれていた印象だが、むしろ後に続く作品たちのために道を開いた作品としても評価したいです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

16.姑獲鳥の夏

姑獲鳥の夏

あらすじ

「二十箇月もの間子供を身籠っていることができると思うかい?」。

昭和27年の夏、三文文士の関口巽は東京は雑司ケ谷にある久遠寺医院の娘にまつわる奇怪な噂を耳にする。

しかも、密室から煙のように消えたというその夫・牧朗は関口の旧制高校時代の1年先輩だった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
強烈なキャラクターを縦横無尽に描き、圧倒的な博覧強記で現実認識をひっくり返すその剛腕。いやはや素晴らしいです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

17.線は、僕を描く

線は、僕を描く

あらすじ

美しさに涙あふれる読書体験両親を交通事故で失い、喪失感の中にあった大学生の青山霜介は、アルバイト先の展覧会場で水墨画の巨匠・篠田湖山と出会う。

なぜか湖山に気に入られ、その場で内弟子にされてしまう霜介。

編集部の見どころ解説

あおい司書
人生とはちょっとしたきっかけで大きく方向を変えることがあるし、そのためには人との出会いというものが本当に大きなものだと再認識しました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

18.人間に向いてない

人間に向いてない

あらすじ

一夜のうちに人間を異形の姿へと変貌させる奇病「異形性変異症候群」。

この世にも奇妙な病が蔓延する日本で、家族は。

平凡な家族の、壮絶な戦いが幕を開ける。

編集部の見どころ解説

あおい司書
設定がおもしろくどんどん読み進められました。客観視すら主観という言葉が深く胸に刺さりました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

19.コンビニなしでは生きられない

コンビニなしでは生きられない

あらすじ

大学を中退した白秋。

彼の居場所はバイト先のコンビニだけだった。

その平穏な日常を引っかき回す研修生が入店。

編集部の見どころ解説

あおい司書
コンビニという舞台でなければ起こらない謎の数々。一つひとつの事件だけで十分楽しめます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

20.毎年、記憶を失う彼女の救いかた

毎年、記憶を失う彼女の救いかた

あらすじ

わたしは1年しか生きられない。

毎年、わたしの記憶は両親の事故死直後に戻ってしまう。

空白の3年を抱えたわたしの前に現われた見知らぬ小説家は、ある賭けを持ちかける。

編集部の見どころ解説

あおい司書
真人の千鳥ちゃんへのまっすぐな愛情がとても綺麗でした。愛する人のために頑張る真人の姿に感動しました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

メフィスト賞おすすめランキング【まとめ】

おすすめのメフィスト賞を半額で読める+Tポイントが貯まる、使えるのは、ブックライブならではの特徴!

メフィスト賞を購入しなくても、気になる小説を数ページ試し読みできます。

50%OFFクーポン(半額)を利用して、メフィスト賞をお楽しみください。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

そのほか電子書籍で読める小説おすすめランキング

今回はおすすめのメフィスト賞を本音レビューしました。

当サイトでは以下の条件でも分かりやすくまとめているので、ぜひご覧ください。

本ページの情報は記事更新日時点のものです。最新の配信状況はブックライブ公式HPにてご確認ください。

 

 

-小説おすすめランキング

© 2021 電子書籍ストアの図書館|2021年電子書籍サービスおすすめ比較【31社ランキング】