【2021年】誉田哲也おすすめ小説ランキング20選|姫川シリーズ・ミステリー好きに人気新作

8月 10, 2021

誉田哲也おすすめ

誉田哲也の小説を読むために、実際に私が電子書籍で読み漁ったおすすめ小説をご紹介。

期待して購入したのに「面白くなかった、読んだ時間損したかも」と感じないための人気作品を本音レビュー。

2021年おすすめの誉田哲也作品のあらすじ・見どころを掲載してるので、ぜひ参考にしてください。

29社の電子書籍ストアを使って漫画を読んだ経験から、オリジナルランキングを作成しました。

漫画のあらすじ+編集部の見どころをレビューしていきます。

1.ストロベリーナイト

ストロベリーナイト

あらすじ

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された!

警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。

捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?

編集部の見どころ解説

あおい司書
特に前半に嫌みな感じや頼りなく感じられた刑事達が、後半俄然活躍し出す展開に気づくと魅力に引き込まれていきました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

2.ジウI 警視庁特殊犯捜査係

ジウI 警視庁特殊犯捜査係

あらすじ

都内の住宅地で人質籠城事件が発生。

所轄署や捜査一課をはじめ、門倉美咲、伊崎基子両巡査が所属する警視庁捜査一課特殊犯捜査係も出動した。

人質解放への進展がない中、美咲は差し入れ役として、犯人と人質のもとへ向かうが……!?

編集部の見どころ解説

あおい司書
読むだけで映像が浮かんでくるくらいわかりやすく具体的な描写でした。ストーリーも当然面白いですし、終章のラストの文章に鳥肌立ちます。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

3.ノーマンズランド

ノーマンズランド

あらすじ

東京葛飾区のマンションで、女子大生が殺害された。

特捜本部入りした姫川玲子班だが、容疑者として浮上した男は、すでに別件で逮捕されていた。

情報は不自然なほどに遮断され、捜査はいきづまってしまう。

編集部の見どころ解説

あおい司書
大変個性的なキャラクターが登場し、キャラクターの人間性や行動が小説の展開を何倍にも楽しいものにしてくれました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

4.ソウルケイジ

ソウルケイジ

あらすじ

多摩川土手に放置された車両から、血塗れの左手首が発見された!

近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。

死体なき殺人事件として捜査が開始された。

編集部の見どころ解説

あおい司書
巧みなストーリー、心理描写、目にみえるような情景描写でストーリーにグイグイ引き込まれて一気読みでした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

5.シンメトリー

シンメトリー

あらすじ

百人を超える死者を出した列車事故の原因は、踏切内に進入した飲酒運転の車だった。

危険運転致死傷罪はまだなく、運転していた男の刑期はたったの五年。

目の前で死んでいった顔見知りの女子高生、失った自分の右腕に、元駅員は復讐を心に誓うが……

編集部の見どころ解説

あおい司書
元々このシリーズは小気味よいテンポで物語が進んでいくんですが、この本は短編集であるので、いっそうテンポが良いです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

6.インビジブルレイン

インビジブルレイン

あらすじ

姫川班が捜査に加わったチンピラ殺人事件。

暴力団同士の抗争も視野に入れて捜査が進む中、「犯人は柳井健斗」というタレ込みが入る。

ところが、上層部から奇妙な指示が下った。

編集部の見どころ解説

あおい司書
事件の背景に潜む損得勘定、体裁など、善悪を無きにした行動に、現代を重ね合わせてしまいそうになります。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

7.感染遊戯

感染遊戯

あらすじ

会社役員刺殺事件を追う姫川玲子に、ガンテツこと勝俣警部補が15年前の事件を語り始める。

刺された会社役員は薬害を蔓延させた元厚生官僚で、その息子もかつて殺害されていたというのだ。

さらに、元刑事の倉田と姫川の元部下・葉山が関わった事案も、被害者は官僚――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
天下りの件といい重役をこなした人の傲慢さといい、小説の中の物語とは言えども現実の世界に警告でもするかのような内容でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

8.ブルーマーダー

ブルーマーダー

あらすじ

池袋の繁華街の雑居ビルの空き室で、全身20カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。

さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。

池袋署の刑事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物の存在に気づく――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
描写が過激で胸が悪くなったり、警察用語で新しく勉強になったりしたけれど、クライマックスの玲子の語りが本当にしびれました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

9.インデックス

インデックス

あらすじ

裏社会の人間が次々と惨殺された「ブルーマーダー事件」。

その渦中で暴力団組長・皆藤が行方不明になっていた。

組長の妻は、彼も巻き込まれたのではというのだが。

編集部の見どころ解説

あおい司書
姫川玲子シリーズ短編集。強さと脆さを抱え、強く美しく悪に立ち向かう姫川玲子はやっぱりカッコいいです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

10.ルージュ~硝子の太陽~

ルージュ~硝子の太陽~

あらすじ

世田谷区祖師谷で起きた母子3人惨殺事件。

被害者が地下アイドルだったこともあり、世間の大きな注目を集めていた。

特捜本部に投入された姫川班だが、遺体を徹底的に損壊した残虐な犯行を前に捜査は暗礁に乗り上げる。

編集部の見どころ解説

あおい司書
残虐性の高さはこのシリーズ屈指かもしれません。フィクションと知りつつも震えました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

11.国境事変

国境事変

あらすじ

新宿で在日朝鮮人が殺害された。

”G4”の存在を隠匿しようとする公安は独自捜査を開始するが、捜査一課の東警部補は不審な人脈を探り始める。

刑事と公安、決して交わるはずのない男達は激しくぶつかりながらも、銃声轟く国境の島・対馬へと向かう――

編集部の見どころ解説

あおい司書
在日朝鮮人のことをまず意識させられました。どきどきして読み始めたら絶対止まれません。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

12.ハング

ハング

あらすじ

宝飾店オーナー殺人事件の再捜査を行った警視庁捜査一課の堀田班は、自供により容疑者を逮捕した。

だが直後に班は解散を命じられ、公判では自白強要があったと証言されてしまう。

刑事たちは仲間を、愛する人を巨大な闇から守ることができるのか。

編集部の見どころ解説

あおい司書
416ページで書ける濃さの話では無いってくらい詰め込まれているけど読むのはしんどくならない、気づいたら読み終わってる一冊です。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

13.歌舞伎町セブン

歌舞伎町セブン

あらすじ

『ジウ』の歌舞伎町封鎖事件から六年。

再び迫る脅威から街を守るため、密かに立ち上がる者たちがいた。

戦慄のダークヒーロー小説。

編集部の見どころ解説

あおい司書
内容はハードだが、どんどん読み進めていけました。本編のジウも読んでみたいと思います。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

14.歌舞伎町ダムド

歌舞伎町ダムド

あらすじ

日本中を震撼させた「歌舞伎町封鎖事件」から7年。

伝説となった犯罪者〈ジウ〉に自らを重ねる新たな怪物〈ダムド〉が現れた。

吹き荒れる殺戮の嵐、再び動き出す「新世界秩序」の陰謀、新宿署の東警部補に迫る危険……。

編集部の見どころ解説

あおい司書
なぜ気が付かなかったんだろうという衝撃。思わず声が出そうになったくらい驚きました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

15.ノワール 硝子の太陽

ノワール 硝子の太陽

あらすじ

「反米軍基地」デモが全国で激化した2月、新宿署の東弘樹警部補は、「左翼の親玉」を取調べることに。

その直後、異様な覆面集団による滅多刺し事件が起こる。

被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男――

編集部の見どころ解説

あおい司書
これだけ盛り込んで面白くない訳がない。グングン惹き付けられて、続きが気になり、あっという間に読み終わりました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

16.オムニバス

オムニバス

あらすじ

警視庁刑事部捜査一課殺人班捜査第十一係姫川班。

事件がなければ休日も待機もシフトどおりに取れるのだが、そううまくはいかない。

激務の中、事件に挑み続ける姫川玲子の集中力と行動が、解決の糸口をたぐり寄せる――。

編集部の見どころ解説

あおい司書
姫川の独特な操作技術とそれに振り回される周りの刑事の姿を描いています。最後の短編もなかなかの話でした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

17.妖の掟

妖の掟

あらすじ

人の世の裏側で時を超えて生きる美女・紅鈴と、彼女に恋人のように弟のように寄り添う欣治。

ある夜、二人はヤクザの暴行から気まぐれで助けた圭一の部屋に転がり込む。

東京を震撼させるヤクザの抗争に、二人の秘密を握る者たちまで絡んでの暗闘が始まる!

編集部の見どころ解説

あおい司書
表現変わればファンタジーでも書けそうな設定。内容はグロいところが多いですが、ストーリーとしては面白く一気読みでした。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

18.妖(あやかし)の華

妖(あやかし)の華

あらすじ

ヨシキはヤクザから半殺しにされそうな窮地を、謎の女に助けられる。

女は、妖艶な美貌でスタイル抜群のNO.1風俗嬢の紅鈴(べにすず)。

彼女は人ではない、「闇神(やがみ)」と呼ばれる異形の種族だった…。

編集部の見どころ解説

あおい司書
読み終わるのがもったいないほどで、夢にもホラーな場面が出るほど入り込めました。若干現実離れしてるかと思いきや、不自然さは少なかったです。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

19.月光

月光

あらすじ

同級生の少年が運転するバイクに轢かれ、美しく優しかった姉が死んだ。

殺人を疑う妹の結花は、真相を探るべく同じ高校に入学する。

やがて、姉のおぞましい過去と、残酷な真実に直面するとも知らずに……。

編集部の見どころ解説

あおい司書
ボタンの掛け違いにより引き起こされた残酷な真実が明るみになっていく展開はただただ悲惨で読後は放心状態になってしまいました。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

20.ケモノの城

ケモノの城

あらすじ

17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。

その背景を探る刑事に鑑識から報告が入る。

少女が生活していたマンションの浴室から、大量の血痕が見つかったのだった。

編集部の見どころ解説

あおい司書
あまりに残酷で残忍な犯罪描写に読んでいて吐き気が止まらなかったです。でもページを捲る手が止まらない圧倒的な文章力。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

誉田哲也おすすめ小説ランキング【まとめ】

おすすめの誉田哲也小説を半額で読める+Tポイントが貯まる、使えるのは、ブックライブならではの特徴!

誉田哲也小説を購入しなくても、気になる漫画を数ページ試し読みできます。

50%OFFクーポン(半額)を利用して、誉田哲也小説をお楽しみください。

↓50%割引クーポンでお得↓


*Tポイントが貯まる、使える

 

そのほか作者別のおすすめ小説の選び方

今回はおすすめの誉田哲也小説を本音レビューしました。

当サイトでは以下の条件でも分かりやすくまとめているので、ぜひご覧ください。

本ページの情報は記事更新日時点のものです。最新の配信状況はブックライブ公式HPにてご確認ください。

-人気作家の小説おすすめランキング

© 2021 電子書籍ストアの図書館|2021年電子書籍サービスおすすめ比較【31社ランキング】